かえってきたシェルティ至上主義

シェルティ至上主義のスピンオフ企画。

犬なのにライオンな犬


晩酌してるわたしにおつまみのおねだりにきたものの、コーンスナック菓子だった為、貰えるものではないと悟ったペポラビッチ先生。


それでもおつまみが変わりはしないかと離れておつまみを見守っている。


まるでおはようからおやすみまで見守るライオンの如く。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。